わたしのまいかーライフ。コロコロまあるいシトロエンC3と、ちっちゃなスーパースポーツ・スズキカプチーノの「ま、いっかー」な日々・・・。


by r_kanako

リコールと点検と

先日、C3の「スパナマーク」が点いていたので、点検してもらうことにしました。C3は点検が必要な時期にさしかかるとメーターにスパナのマークが出て、点検してもらわないと消えないようになってます(ほんとうは、自分で消す方法があるそうですが)。もっとも、エンジンをかけるときにトリップメーターにはスパナのマークと数字が出て、あと何キロで点検が必要かを教えてくれますが、私の場合走行距離がたいしたことないので、どうやら「時期」で出るようです。

e0092444_22494840.jpg


というわけで、ディーラーに・・・この写真だとまるでキャリアで担ぎ込まれたように見えますが、ちゃんと自走してきましたよ。

あと、点検ついでに通知が来ていた「リコール作業」も、してもらいました。通知はがきには、こんなことが書いてありました。

「ご使用いただいているシトロエン車におきまして、燃料ポンプのリターンパイプ部の耐久性が不足しているため、使用過程において亀裂が発生することがあります。そのため、そのまま使用を続けると、亀裂が進行し、燃料が漏れる恐れがあります。」




・・・って、すでに亀裂が入って漏れてたんですけど、うちのソラマメ。しかも、そのあとにもっと凄いことになってたんですけど。

んで、ディーラー、ここはフィアット・アルファロメオとシトロエンが一緒くたになって置いてある、そんな場所。

e0092444_2302218.jpg


フィアットとフルファのショウルームは、500一色に・・・新色「バニライエロー」の500が来てました。私が思うに「ルパン三世」の中でも「カリオストロの城」ででてきた500は、この色に近いんじゃないかな・・・と。

e0092444_2321714.jpg


ダッシュボードが外装色とコーディネートされるなど、やはりフィアットはイタリアらしい演出が。担当のOさんが「乗り換えません?」と。う〜ん、かわいいからくらっと来ちゃうんですけど、車のローンをもう作りたくないなぁ・・・ソラマメ、気に入ってるし。

とまあ、12ヶ月点検で見といてほしい箇所を伝えて、代わりにプントを借りてイオンに出掛けました。しばらくうろうろしていたら「終わりましたよ〜」と、メカ担当のSさんから電話入ってました。

リコール作業も無事に済んで、点検の分の代金払って、雨降る街に・・・ワイパーから「ぶぶぶ・・・」あれ?ワイパーゴム換えといてって言っといたのに・・・まあ、明日にでもOさんに言っとくかな・・・作業内容のレセプトにもワイパーゴム交換は入ってないし。

んで、少し経ってからOさんに連絡すると、やはり抜けてました。で、再びディーラーへ。

e0092444_2310529.jpg


今度はクリスマスの飾り付けが・・・500似合い過ぎ。

e0092444_23113365.jpg


ヤフオクでフラットブレードワイパーが5000円ほどだったので、そっちにしようかとも思ったんですが・・・外したブレードの処理に困るし、なによりまだ使えそうなので、ゴムだけ交換してもらいました。

今回の費用は・・・
12ヶ月点検:15000円
オイルとエレメント交換:パーツ代1600円 オイル代6300円 工賃3600円
リコール作業後のガソリン満タンテスト(作業後に漏れがないかの確認のため)のガソリン代:2489円
ここまでで30438円
と、ワイパーゴム交換がパーツ代と工賃で3000円ほど。
[PR]
by r_kanako | 2009-12-03 23:17 | めんてなんす