わたしのまいかーライフ。コロコロまあるいシトロエンC3と、ちっちゃなスーパースポーツ・スズキカプチーノの「ま、いっかー」な日々・・・。


by r_kanako

C3がやって来る。

 「まだかな」の続き・・・

 帰宅してファクスに目を通し、担当のYさんの「訳あり」の「訳」を聞かなければと思い、早速電話をした。夕方6時を回っていたけど、Yさんはまだディーラーにいて、電話口でまずこう言った。

「見積もりを送ったC3、ナビがついてきます」

はい?ナビ?そんなもん要らないけどな・・・私。




「最初からついてきてるんです、これ、特別仕様なんですよ」そんなこと知らなかったけど、ショウルームにもそんな広告無かったじゃない、なんて言う前に「これ、去年の仕様の残りなんです、ただ、売れ残ってたんじゃなく、到着が今年の4月で、マイナーチェンジに間に合わなくて売ることが出来ないまま倉庫にあったと言うんですよ」・・・はあ。

 とにかく「これはお買い得」というので月曜日の午前中までは確保しているという、まあ、試乗ついでに話を聞きに行くということにした。日曜日に出かけると、暇そうな顔をしたYさんが出てきた、3連休の上にこの時期は運動会などがあり、客が少ないという。

 ティーダは以前からショウルームで何度か触れていて、どうも私にはしっくり来ないことを感じていたから、ほとんどC3に傾いていた、価格もトータルではさほど変わらないし、むしろ標準装備でいろいろとついているC3の方が私としては好きだったりするので。それに、あまり見かけないC3の方が、頻繁にすれ違うティーダよりも光っていたのも事実。あまり走っていない、マイナーなモデルが私は好きだし。とにかく、見積もりについて細かい説明をもらう、そして、金額のすり合わせ。

 細かい値引きを重ねて、ずいぶんと価格も下がった、何より「リクィードグラス」というグラスコーティングがタダになったのは、大きいかもしれない。そして、ご成約。「このタイミングで買っていただけるとは思ってませんでした」といわれ「このタイミングで買うとは思ってませんでした」と私。そんなこんなで2004年モデルのAVNが私のもとに来ることになった、ただ、製造も登録も2005年なので、一応2005年モデルということになるらしい、あまり変わらないからいいのかな。

 あとは「実際に実物が来ないとどんなナビがついているかわからない」という、iPodをつなげるためにケーブルを決めなければならないので、実車が到着し次第連絡をもらうことにした。C3はフロントのガラスが電波をはじいてしまうので、トランスミッタが使いにくいという欠点があるし、混信するのも嫌なのでケーブルでつなぎたいし。ちなみにプン太の時は「カセットアダプタ」を使っていた、しかし、C3にはカセットデッキが付いていないので、使えない。出来ればフロントに外部入力の端子がついていると、楽なんですけどね。

 契約の時に「登録日、どうします? 17日くらいからなら大丈夫だとは思いますけど」なんて言っていたから、連絡があるとしたら今週末から来週はじめかな・・・まちどおしいです。
[PR]
by r_kanako | 2005-10-12 01:18 | できごと