わたしのまいかーライフ。コロコロまあるいシトロエンC3と、ちっちゃなスーパースポーツ・スズキカプチーノの「ま、いっかー」な日々・・・。


by r_kanako

昭和探訪

大分県の国東半島、その付け根のところに「豊後高田」という街があります。もとはと言えば開発や発展から取り残されたような古い町並みが残って「しまった」街、近年、そんな街がその古さを逆手に取って「昭和の街」として発展(あるいは退化)し続けています。








e0092444_22223934.jpg


ずいぶん前に行った時は、まだちらほらと古くなりだしたお店があった程度だったのですが、どうやら街ぐるみで「昭和の町並み」を再現して町おこしにしようということになったようで、商店街がほとんど昭和の時代に戻ってました。そして、それが観光客を呼び・・・年間30万人も来るのだとか。けっして便利な場所ではないんですが・・・駅からは離れてるし、バスの便だってそんなに多い訳でもないしで。

e0092444_22252987.jpg


でも、観光客が来るからといって何かしている訳でもないお店が多いのも、面白いのかもしれません。もちろん、観光客相手のお店も増えましたが・・・普通の商店が軒を連ねて、あくまでも「昭和の町並み」として存在していて、歩いているうちに昭和30年代気分というのが、いいのかも。そんな「普通のお店」の前で、犬がのんびりと店番をしていたり。

e0092444_22345064.jpg


そして夕陽を受けて、街がいちばん「昭和」らしくなる瞬間に立ち会えました。

なお、この街をめぐるガイド付きのツアーバスがあったので、乗ってみました。

e0092444_2236989.jpg


ボンネットバスを走らせるのが、街の悲願だったのだとか。そして、ようやくやってきたバスは、正真正銘のいすゞボンネットバス。動かないものも含めて、国内に3台しかないうちの1台なんだそうで、そのレストアの様子などが写真で紹介されてました。さて、このツアー、なんとタダだったのですが・・・少しくらいお金取ったっていいよ、と言いたくなるほど楽しいもの、20分ほどで街を回ってしまうのですが、車掌さんのガイドがとっても楽しくて・・・もっと乗っていたかったなぁ。

e0092444_22401267.jpg


それと、レトロな車で街を一周するレンタカーなんてものも、ありました。折角ですから・・・キャロルをリクエストして乗ってみましたが・・・360ccの非力なエンジンのおかげで、スタートでもたつくことしきり。でも、乗っているだけで楽しくなっちゃう車でした。

e0092444_22415943.jpg


ところで、今回は「ちょっと古い、軽自動車」のカプチで出掛けました。キャロルのあとに乗ったら・・・いやあ、パワフルでよく走ります。
[PR]
by r_kanako | 2011-05-12 22:44 | おでかけ