わたしのまいかーライフ。コロコロまあるいシトロエンC3と、ちっちゃなスーパースポーツ・スズキカプチーノの「ま、いっかー」な日々・・・。


by r_kanako

もりぞー君に会いに

e0092444_2331335.jpg 友人のもりぞー君がいる鹿児島の開聞、彼はそこで喫茶店をしている。彼の喫茶店はハーブティが専門、その他、ハーブを使ったメニューもあり、手作りのスイーツもある、木立に囲まれた心落ち着く静かな空間。何より私はそんな彼の店でお茶をいただくのがとても好き・・・せっかくC3が来たのだから、出かけてみよう・・・と、高速をひた走り行ってきた。

 近所の都市高速ランプから太宰府インターを通り、途中何度か休みながら4時間ほどかけて鹿児島に。車窓に桜島が見えてくると、やはり「鹿児島に来た」という気持ちがする。市街地を抜けて国道226号に入り、さらに南を目指す。

 途中から折れて山道を走り、池田湖を眺めながら走ると、開聞岳が目の前に姿を現す、あのふもとにもりぞー君のお店がある。開聞の町を通り抜けたら、すぐ。




e0092444_238321.jpg
手前からパンプキンプディング・チーズケーキクランベリー入り・お茶はレモンバームとミントのブレンド。


 「開聞山麓香料園」堅苦しい名前が正式名称、喫茶店はその中の施設。もともとはレモングラスから香水の原料をとるための農園だったのだから、こんな名前になった。今は香水とともハーブティも作っていて、彼のお店は農園でとれたハーブを材料にしたハーブティを出してくれる。無農薬有機栽培なので安心だし、何よりハーブを知り尽くしたひとが入れてくれるお茶は濃厚なのに癖が無く飲みやすい。

 お茶の後はお店の周りをのんびりと散策、台風でずいぶんといたんでしまったけど、気持ちが良い木立はちゃんと残ってた。木立の横のハーブガーデンには、真っ白なバジルの花。そんな庭から木立の上を見ると、そびえ立つ開聞岳。車の音もほとんど聞こえない、静かな庭は私のお気に入りでもある。

e0092444_2354023.jpg C3を停めたお店の前の駐車場からも、その向こうには開聞岳が見える、ここまでやって来た記念に1枚。

 「暇だから」とお店を少し早めに閉めたもりぞー君と、鹿児島市内まで行き天文館のお店で夕飯にして、今度は福岡まで一気に戻った。C3の快適なシートとエンジンの音がほとんどしない快適な室内のおかげで全く疲れることなくノンストップで帰り着けた、本当に良くできた車なんだなとただただ感心するばかり。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−
開聞山麓香料園:花と香りの店(電話:0993-32-3321)
鹿児島県揖宿郡開聞町川尻;国道226号開聞十町交差点を開聞町役場方面へ(指宿からだと、左折)すぐに開聞町役場前を左折し、道なりに5分ほど、正面に「花と香りの店」と書かれた看板が見えてきます。
[PR]
by r_kanako | 2005-11-19 23:01 | おでかけ